食べ物について話す

「食育」が叫ばれている昨今。家庭で、食べ物について話をすることがありますか?
例えば我が家では、保育園から帰ってきたら、娘(3歳)に「今日の給食なんだった?おやつはなんだった?美味しかった?」と必ず聞くようにしています。給食のメニューは、メニュー表を見れば済むことですが、それを彼女が美味しいと思ったのか、どんな形をしていたか、食べやすかったか、お友達はどうだったか、おかわりをしたのか、など、その給食の状況を聞くようにしています。もちろん、その給食が美味しかったかどうか、も聞きたいのですが、それ以上に、その味をどう思ったか、どう考え、どうしたのか、というほうが断然聞きたいところなのです。そして、それ自体が「食育」であると、私は思います。
オイシックスの食材も、食べ物について話をする、という点では、かなり、お役に立つ存在なのです。同じものを家族が食べて、味、触感、食べ方などなど、話題は豊富に出てくるものです。だって、珍しい食材が出てきたら、それだけで、家族は「うゎ〜」って言いたくなりますよね?目で見て驚いて、食べてみて、また新しい発見をする。そして、家族が笑顔で食卓を囲む。それこそが幸せなんですよね。

Copyright© 2010 おいすぃオイシックス All Rights Reserved.